複雑な形状のものでも、貴社の理想通りの製品に仕上げるロストワックス精密鋳造法の鋳研工業

鋳研工業は、時代の変化に合わせ常に成長し続けます

昭和14年設立の鋳研工業は長い歴史の中でさまざまなものを身につけてきました。お客様に満足していただける素早い仕事、喜んでいただけるサービス精神、納得していただける品質の高さ・・・。
努力の積み重ねが今の信用・信頼に結び付いていると考えています。
多品種少量生産に拍車のかかる今では取り扱う鋳造製品も多種多様。
そうした中、鋳研工業の技術はさまざまな分野で活かされています。
弊社はこれまで時代の変化に合わせ、常に自らを変革して参りました。
今後も時代やお客様のニーズに柔軟に対応していく姿勢を忘れず、鋳研工業は貴社のより良いパートナーであり続けたいと考えています。

鋳研工業の各種サービスの特徴

検査は全数とさせて頂くのが通常です。
ミルシートや各種成績表は、保管管理しており、必要な時に発行致します。
試作段階は、金型の寸法検査もあります。

金型製作~後処理までの工程を殆ど社内で一括生産しております。100%国内生産であり、工程毎の操作や管理も容易です。
最短納期は、1~2週間程度になります。


独自の工程操作により、貴社の些細な変更点にも柔軟に対応致します。
エリア別配置の技術営業や関東圏域に構えた生産工場により対応可能です。

違材質鋳包みや難易度の高い薄肉、厳しい鋳物公差の要求など・・・
豊富なデータ実績や収縮操作による独自の生産技術で、解決努力致します。

鋳造チャージ毎の分析に加え、独自の配合技術を駆使し材質構成を図ります。
最適な製品材質を提供するのは勿論、国内にない特殊材料の配合もしています。


製品に関する問い合わせ
品質マネジメントシステム登録証